WH詣では朴大統領の外交に軍配。

韓国の女性大統領が訪米。
オバマ氏と朴氏の蜜月は始まったといっていいでしょう。
2人での昼食会も行われたといいますが、
安倍氏のほうは膝を交えてのお付き合いは苦手のようです。
周辺国の過敏な戦争のアレルギーからもわかるように、
戦後の日本の立場は難しい。
米国の核の傘でまもられて60年以上。
プレトンウッズ体制は影が薄れて新しい時代と言われてはいますが、
国連はいわば、いまだに米国・ロシア・イギリス・フランス・中国の
戦勝国が常任理事という戦後体制でもあるわけで、
その他の国はその下で存在していることになります。
韓国は北朝鮮に抜け駆けで親米政権をつくり、
その結果悲惨な南北の国内紛争までいったわけでが、
米国の支援で北の侵略を阻止。
その後ずっと休戦状態にありますが、
このところの正恩氏のハッタリ戦略で極東はてんやわんや。
そなんところにアベノミクス、昔の古き良き日本を取り戻そう運動が、
日本国内では官僚・政権与党・大企業・マスメディアの結託により、
繰り広げられています。
およそ国のリーダーたるものは、劉邦でなければというのが、
私の持論ですが、項羽志向ではいつかは潰れる。
アベノミスはたぶん後者のほうでしょう。
主義主張には間違いはないでしょうが、
相手の戦略の奥を十分見通せないままの外交では、
勝負はすでについていると言っていいでしょう。
韓国・日本とも実質米国の保護にあるわけで、
外交においてもTOP同士は本音を言い合う関係は必須でしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s