1000兆円

マスメディアが報道する「国の借金1000兆円、国民一人当たり800万円」。まともな日本人ならこの意味わかりますよね。「政府が国民から借りている借金は1000兆円を超え、国民は政府に一人当たり800万円を融資していることになる。アベノミクスでは更に増えそうで、財政再建にはほど遠いものになりそうである。なぜもって、国民があたかも政府から一人当たり800万円も借金をしているような、錯覚を与えるのか。これでは詐欺同然で官僚が、国家に対して不義を働いているとしか思えない行為である。戦前の大本営的発想は安倍第二次政権にもDNAとして残っており、ふたたび国民を路頭に迷わすことがあってはならない」と、分かりやすく納得の行く表現にすべきかとおもいます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s