Les candidats de le Pen vont gagner.

Dans un sondage réalisé en France,

classement d’approbation du 5/7 ruissellement était à 60 % et 40 %

Normalement, les candidats Le Pen macron balayent la signalés.

Mais le macron s’abstenir vote probable de point de vue devrait être.

Est le taux d’appui solide comme le roc, fondamental pour les candidats de Le Pen

Et les électeurs de s’abstenir, candidats macron diront assez bien.

M. Serge Garam britannique EU retrait et Donald Trump est une personne qui a été frappé à gagner

Il prend plutôt candidat surprise Le Pen.

En d’autres termes faire candidats macron plutôt activement

Ainsi, obtenir faction disposée à s’abstenir de venir beaucoup tout

Résultats du sondage ne sont pas des élections proportionnelles résultats peuvent également se sont fortement.

Servi le régime politique éternel ou modifiée, souffler une bouffée d’air frais en France,

Avec personnes, choisissez à tout le monde perception est celle

Je crois que chez les personnes de la France.

______________________________________

By French poll

Approval rates in the run-off voting on May 7 are 60% and 40%.

There was usually report that a macron candidate wins an overwhelming victory over a RUPEN candidate.

But a possibility of the renouncement voting to a macron candidate should also put a viewpoint in a lot of things.

A basic approval rate to a RUPEN candidate is huge rock.

The voter who renounces says that a macron candidate becomes quite much.

Mr. Serge moth Willis Eugene Lamb Jr. is the person who made British EU leaving and Mr. Donald Trump’s election hit.

He says that surprise happens to a RUPEN candidate.

In other words it isn’t put in a macron candidate aggressively, but.

Because the party which may be renounced is finishing and is coming much.

A possibility that a result of the poll isn’t proportional to election result has also come out hard.

After I reform whether the look of the current administration is also the politics which doesn’t change to the fullest and usher in the new phase into France.

The recognition that it’s also clear in whose eye which to choose from whether you walk with the country?

I’m thinking the French people have that.

「ホイットニー文書」(機密解除)

「ホイットニー文書」(機密解除)

小池新党の躍進ぶりには目を奪われるが、豊洲問題がIR法案に大化けする可能性が出てきた。小池知事は自民党は離党せず国政で再び立って見果てぬ夢を追うことになるのだろうか。都議選での小池新党の過半数で豊洲をカジノ施設の方向で売却できる環境を整える腹なのだろう。いわば、小池氏はIR推進のメンバーの同士でもある安倍政権と水面下でつながっているのだ。都民の目は今は節穴だらけといっていいだろう。2020東京五輪の組織委員会が利権まみれでもいまさら中止するわけにはいかない。だけれども、テーマ曲に三波春男さんのリバイバルはないだろう。(三波さんが良くないとは思わないが)これでは、爺さん婆さんの慰労会といわれても仕方がない。全ては、新国立競技場でZAHA案の白紙撤回に尽きる。安倍氏は平気でこれを断行してしまった。史上最低の五輪にはなるだろうが、日本人としては成功させていく義務はあるような気がする。我らはそのための提案はしていきたいと考えている。
5月3日は憲法記念日。一般的にはGHQからのお仕着せ憲法と揶揄はされているけれども、自分では何も決められない国民性からみれば致し方ないだろうと思う。それが、天皇家の安泰と昭和天皇へのお咎めなし戦略から見て不自然ともいえない。言えないが国民にとっては不条理なのは自明の理でもある。戦後の日本はGHQには一切抵抗はできない環境にあった。
マッカーサーと昭和天皇の会見は1945年~1950年の間に十回行われ、側近のホイットニーは昭和天皇の発言記録をとっていた。現在は米国内の機密解除の公文書として自由に閲覧できるらしい。なぜ機密にしていたのかはわからない。天皇の処分と国体の維持を嘆願していた昭和天皇は、当時首相に就任したばかりの東条氏に開戦の責任を負わせようとする。日米開戦に積極的だったのは海軍で、昭和天皇も海軍派だった。陸軍に責任転嫁させるための水面下での攻防も排除出来ないし、終戦前の膨大な軍部の証拠書類の隠滅も上手く行ったところで国民に玉音を賜らせた。日本の一番長い日は昭和天皇のお咎め無しを演出するためのツールだったのだろう。戦前の戦意高揚の旗頭だった朝日新聞は現在リベラルを装ってはいるが、本質的には右翼メディアの主役だったことは忘れてはいけない。右翼の宣伝カーがしきりに朝日新聞に反日への批判を続けているけれども、戦う相手は元同士であることを忘れてはいけない。どうやら、昭和天皇はマッカーサーとの十度の会見で、日本が米国の隷属化を受け入れざるを得なかった状況になったことは間違いない。サンフランシスコ講和条約(米国だけの講和。中国・朝鮮半島他アジアとは講和していない)で、広島・長崎の原爆投下の免責と投下したを表彰したり、全国の絨毯爆撃(無差別)を免責したりしている。そして、靖国神社にA級戦犯と旧軍属の合祀がアジアに対しての不信を倍加させて現在に至っている。それにしても、下記のメモは国民としてはほんとうに信じがたい。そう言う人を現人神と崇め三百、四百万人の日本人、数千万の外国人が犠牲になった戦争に突入させた責任は大きい。日本は当時の大政翼賛会に在職していた子孫を、現在まで政局に送り込み、未だに戦前回帰を目指す輩も多い。実に嘆かわしいことだが、今の日本は戦前のような国体にはなり得ないだろう。米国はこのまま何世紀にもわたって日本を監視するだろうからだ。だから、独立できない日本には無能で米国に都合の良い議員だけで十分なのだ。

<参考文献>

「ホイットニー文書」(機密解除)

【以下がヒロヒトの発言記録(1946・4~6)】

二、三週間前に占領が長く続くべきであるとの希望を述べた根拠を説明したい。
日本人の心には未だ封建制の残滓が多く残っており、それを眼こそぎにするには
長い時間がかかるだろうと感じている。

日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心
にも欠けており、そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。
日本人の封建的特徴の一つは、進んで人に従おうとする性格にあり、
日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。

徳川政権は、民は指導者に従うべきであり、そのため忠誠心以外はいかなる道理も
与えられてはならない、という論理のうえに築かれていた。
かくして、平均的な日本人は、
自分で考えることにおいて昔からの障害に直面している。
かなり闇雲に従うという本能によって、現在、日本人はアメリカ的な考えを
受け容れようと熱心に努力しているが、例えば労働者の状況を見れば、
彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。

この理由は、ある程度、長年の日本人の思考と態度における氏族性に求められる。
日本人が藩に分割されていた時代は、完全には終っていない。
平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、
他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。

日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。
それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。
しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を
同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、
依然として危険な面がある。
政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、
現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。

以上のようなことから、私は今は日本人のもつ美点を述べている場合ではなく、
むしろその欠点を考える時だと感じている。

“With moonie ?”

「moonie(ムーニー)とは?」

ドナルド・トランプ大統領夫人のメラニアさんは、日米首脳会談の折り、
安倍昭恵夫人には見向きもしなかったそうですが、
それは安倍夫妻がmoonie(ムーニー)であるという理由があったようです。
moonie(ムーニー)とは、「原理主義崇拝、戦争好きで幼稚な頑固者、
幼児的凶暴性の強い人(日本会議系)」。
トランプ夫妻はもともと実業家の環境で過ごしてきたわけですが、
押し出されるようにキッシンジャーの後見の元、大統領になってしまった。
ドナルド・トランプ、ヘンリー・キッシンジャーは、いまの北朝鮮情勢は楽観的で、
北朝鮮との対決どころか、国交正常化・平和条約締結、
朝鮮戦争の休戦から終戦へ、というロードマップを描いているのかもしれない。
北朝鮮の核の保持を認める代わりに、新たな製造や開発は禁止という、
体面を保たせて朝鮮半島の和平化を中国と共に進めるでしょう。
今度の韓国の大統領選では、親北路線を唱える側が勝利しそうなので、
中国の介入による北朝鮮・韓国の統合の後、在韓米軍の撤退、
在日米軍の撤退というシナリオも否定できず、
そうすることで、ドナルド・トランプ氏は「アメリカ第一主義」を達成させる。
トランプ氏が軍産複合体をいかに取り込み
納得させるかが今後の政局の焦点でしょうが、アジアが安定すれば、
在日米軍はなくなり、
そこで、moonie(ムーニー)安倍政権も終焉を迎えるということになります。
森友学園は今後、第二、第三の森友問題が控えており、
自民党は持ち答えることができなくなる可能性は大ですね。
ポスト安倍という動きが加速しはじめたのはその影響もあるかと思いますね。
時の権力にしがみつく日本のマスメディアは信用してはいけない。視野が狭くなります
WSJを無料登録するなり、客観的な目で歴史の潮流を、MOYURUPENで、
体感してください。

 
“With moonie ?”
Mr. MERANIA of Donald Trump First Lady, an occasion Japan and U.S. summit.
It’s said that they didn’t also make the notice Mrs. Terue Abe.
The reason that Mr. and Mrs. Abe are moonie (Moony) seems to have matched that.
With moonie (Moony), “a childish hardhead is infant-like by principle principle worship and a war
lover, fierce, strong person (the Japanese meeting system)”.
Mr. and Mrs. cards are the reason spent by the environment of the businessman originally.
The dimension of Kissinger’s guardianship has become a president so that it may be pressed.
The North Korean situation now is optimistic for Donald Trump and Henry Kissinger.
The normalization of diplomatic relations I don’t take on, and also and a peace pact conclusion with North Korea.
From an armistice of the Korean War, to the end of the war, it may be the one drawing a road map.
New production and development are called prohibited instead of admitting North Korean nuclear maintenance.
I make them keep the face, and peace-ization in Korean Peninsula would be advanced with China.
Because the side where the pro-northern line is raised seems to win by the next Korean presidential election.
The withdrawal which are U.S. forces stationed in South Korea after integration in North Korea and Korea by Chinese intervention.
A scenario as a withdrawal of the United States forces in Japan can’t also be denied.
Mr. Donald Trump makes them achieve “American first principle” by doing that.
Mr. cards, a complex made in an army, how, bustle
When it’ll be a focus of future’s political situation whether he’ll be convinced, but Asia becomes stable.
The United States forces in Japan run out.
So a moonie (Moony) Abe government also meets death, said, it’ll be.
The third Moritomo problem will cut down Moritomo school from now on.
A possibility that LDP can’t have it and answer any more is big, isn’t it?
You think I also have the one a movement called mailbox Abe has begun to accelerate for the influence, right?
You aren’t supposed to trust the Japanese mass media which cling to power at time. I become shortsighted.
The current which is history by an objective eye as soon as WSJ is registered for free of charge, in MOYURUPEN.
Please sense.

The watched global civilization and mankind.

The watched global civilization and mankind.

A human track since history is a repeat of a slaughter, destruction and a territory quarrel.
That recognizes an affair of history as a proper thing.
When you say whether the civilization current as of now evolves really.
It’s difficult to be Jesus.
The thing which isn’t explained and a thing often exist in the earth and.
It’s also impossible to prove it, and it isn’t possible to go out of the area of a hypothesis.
A blood type, for four kinds, a Caucasian, a black people and classification yellow of mixed race background.
A mysterious structure and a history (the Holy Bible and koran Buddhist scriptures).
An origin of a seed was a hypothesis to the end, and an opinion to the human race wasn’t proved from a monkey.
It can’t be proved, so there is no intention a human ancestor calls an intellectual life form outside the ball abruptly.
It can’t also be said that I don’t meet because it isn’t possible. In other words, because it isn’t understood, it’s the region of the imagination.
There are no ways but it’s caught.
To scold irresponsibility of the mankind who tries to approach a god for Old Testament.
The Tower of Babel a trial made all part disperse the race according to many languages, and where was given?
It can also be said the example which makes a possibility that the mankind is watched and tried in whether they’re no things ask.
Tension of the world current as of now seems to come to the limit.
Confusion of the one when does peak oil reel or the money society a financial engineering person made selfishly.
Repeat of a boundless territory quarrel, the desire which can’t be slaughtered and stopped and selfish act.
There is executive ability more than Mr. meaning OBAMA who has Mr. cards.
It’s a weakness that a matter can be advanced only by shortsighted idea and a non-tolerant viewpoint.
It’s installed and is 100 days soon, but many dilemmas would disturb him after that.
Sharing of human objective view and awareness of danger, a horn.
It’s the position of the country in the viewpoint where the world is guided, I say that I also retire from that personally.
Without resetting Wall Street, it was scattered about the world by Riemann shock.
Bad assets are 7,000,000,000,000,000 yen. Mr. U.S.A.president try to increase that again.
The total in the property the wealthy man who doesn’t have has filled with the world for ten people, too.
The differential which equals property and unfairness like human half.

How is the watched side being seen?

The watched global civilization and mankind.

監視されている地球文明と人類。
有史以来の人類の軌跡は、殺戮と破壊と縄張り争いの繰り返しで、
それが当たり前のこととして、歴史の出来事を認識してはいるけれども、
今現在の文明が本当に進化しているかと言われれば、
イエスとは言いがたい。
地球には説明のつかないことやものが数多く存在するし、
証明をすることも不可能であり、仮説の域を出ることが出来ないでいる。
血液型が四種類、白人・黒人・黄色・混血の分類、
謎の建造物や歴史書(聖書・コーラン・仏典)、
種の起源はあくまで仮説であり、猿から人類への説は証明されたわけではない。
証明できないので、唐突に人類の祖先が球外知的生命体と言うつもりはないが、
出来ないからそうでは無いともいえない。つまりわからないから、想像の域で、
とらえるしか術はないのだ。
旧約聖書で神に近づこうとする人類の放漫さを戒めるために、
多くの言語別に種族を各地に分散させ、試練を与えたバベルの塔は、
人類が何ものかに監視され試されている可能性を伺わせる一例ともいえる。
今現在の世界の緊張感は限界に来ているように見える。
ピークオイルはいつくるのか、勝手に金融工学者が作ったマネー社会の混乱、
果てしない縄張り争いの繰り返しと殺戮、そして止められない欲望と利己的行為。
トランプ氏はある意味オバマ氏よりは実行力はあるが、
近視眼的な発想と非寛容の視点でしか物事を進められないのが短所だ。
就任してもうすぐ100日だが、それ以降は多くのジレンマが彼を悩ますだろう。
人類の客観的視野と危機感の共有をもつのが、
世界を指導する立場の国の有り様なのだが、それも自ら降りるという。
ウォール街のリセットもせずに、リーマンショックで世界に散らばった、
不良債権は7000兆円。トランプ氏はそれをまた増やそうとしている。
世界で十人にも満たない富豪の持つ資産の合計が、
人類の半分ほどの資産に匹敵するという格差と不公平。

監視する側はどうみているのだろうか。。。。。。。。

 

The watched global civilization and mankind.
A human track since history is a repeat of a slaughter, destruction and a territory quarrel.
That recognizes an affair of history as a proper thing.
When you say whether the civilization current as of now evolves really.
It’s difficult to be Jesus.
The thing which isn’t explained and a thing often exist in the earth and.
It’s also impossible to prove it, and it isn’t possible to go out of the area of a hypothesis.
A blood type, for four kinds, a Caucasian, a black people and classification yellow of mixed race background.
A mysterious structure and a history (the Holy Bible and koran Buddhist scriptures).
An origin of a seed was a hypothesis to the end, and an opinion to the human race wasn’t proved from a monkey.
It can’t be proved, so there is no intention a human ancestor calls an intellectual life form outside the ball abruptly.
It can’t also be said that I don’t meet because it isn’t possible. In other words, because it isn’t understood, it’s the region of the imagination.
There are no ways but it’s caught.
To scold irresponsibility of the mankind who tries to approach a god for Old Testament.
The Tower of Babel a trial made all part disperse the race according to many languages, and where was given?
It can also be said the example which makes a possibility that the mankind is watched and tried in whether they’re no things ask.
Tension of the world current as of now seems to come to the limit.
Confusion of the one when does peak oil reel or the money society a financial engineering person made selfishly.
Repeat of a boundless territory quarrel, the desire which can’t be slaughtered and stopped and selfish act.
There is executive ability more than Mr. meaning OBAMA who has Mr. cards.
It’s a weakness that a matter can be advanced only by shortsighted idea and a non-tolerant viewpoint.
It’s installed and is 100 days soon, but many dilemmas would disturb him after that.
Sharing of human objective view and awareness of danger, a horn.
It’s the position of the country in the viewpoint where the world is guided, I say that I also retire from that personally.
Without resetting Wall Street, it was scattered about the world by Riemann shock.
Bad assets are 7,000,000,000,000,000 yen. Mr. cards try to increase that again.
The total in the property the wealthy man who doesn’t have has filled with the world for ten people, too.
The differential which equals property and unfairness like human half.

How is the watched side being seen?

“The future of the mankind who didn’t look at kind of matters any more”

Rise of an American first principle and an own country first principle at Europe?
When seeing the longitude and latitude of the history, it can be predicted easily.
A refugee presses against Europe from Middle East all part.
Each country, a victim, after a wall of its limit is felt beyond latitude.
It becomes exclusive. Why doing many refugees’ surge and come or.
The kind which says so is removed, and, a free own country, first, and, only the face I say has wings.
Is the fact finished with that….?

But that can’t be finished.

I see historically and bring about civilized fate certainly.
Even if fate of a Chinese thousands of vintage dynasty is seen, understand.
It’ll be fate of the history that the present Communist Party of China dynasty also ends.
The colony principle in the Europe Great Powers that the Middle East was offended during these one thousand years.
After I make it ignored to become the cause which bears the refugee now.
Only in the current state in which an own country first principle and a folk principle-like thought can wield the power
Why aren’t eyes attracted?
Human evolution seems so that it may stop now.
From the civilization of the planet quite similar to 40 light-years of earth
How are we seen by an earthling?
Have you thought?
We who live in the earth now?
As far as myself have the first principle and an own country first principle.
The future eternity wouldn’t stop for a repeat of a slaughter and destruction.
Mutual coexistence and a mutual help relation
Only to become the start which looks at the human future seems certain.

Ave flea camphor tree and the nationalism which cause a flounder of Japanese economy.

日本経済の低迷を招くアベノミクスとナショナリズム。

国有地の不適切な払い下げ問題と戦前回帰のナショナリズムが、

アジア地域全体への暗雲と自由主義経済圏に影を落としはじめている。

森友学園問題にしても第二の森友学園問題にしても、

官僚や議員の関わり合いに大きな疑義が生じ、

世論全体が政権与党に疑問を投げかけてはいるが、

永田町では聞く耳を持たない賭けに出ている。

安定多数の権力基盤がそうさせてはいるが、

突然の解散総選挙があるにしても、任期満了での総選挙があるにしても、

自民・公明党への支持は崩落することになると予想する。

トランプ新大統領が就任して100日間は、

大目に見る慣習が米国社会にはあるようだが、

それを過ぎれば、どうなるかは誰にもわからない。

そういう状況の中、GPIFがこれまでの収益を鑑み、

米国投資ファンドに積極的になろうとはしているけれども、

世界の流れを見渡しても、二匹目のドジョウをすくえる保証は何処にもない。

最悪の場合、年金資金が枯渇する危険性は排除出来ないので、

年金資金は運用に目を向けるのではなく、

盤石な保管を約束すべきだと思っている。

国民の大切な貯蓄性預金みたいなものだからである。

加計学園系列が国家戦略特別区の対象になったのには驚いた。

安倍第二次政権が発足してすぐのことなので、

これには必ずわけがあるはずだ。

ところが彼らは非公開にするという。

死せる担当政権、良識の国民と世論を走らす。。。
Ave flea camphor tree and the nationalism

which cause a flounder of Japanese economy.

The sell point that a national land is improper and nationalism of the regression of prewar days.

I have begun to project on a dark cloud and a free economy area to Asia whole region.

Even if it’s made the second Moritomo school problem even if it’s made Moritomo school problem.

A big doubtful point occurs to a concern of a bureaucrat and a councilor.

The whole opinion is presenting a question about the government Government party.

I’m out to the gambling in which I don’t have the ear heard at Nagata-cho.

A power base of stable majority is making them do that.

Even if there is a general election by expiration of term even if there is a sudden dismissal general election.

It’s expected that support to LDP and Komeito will fall.

New president accedes, and, 100 days?

There seems to be a practice seen generously in American society.

When passing that, no one knows what happens.

GPIF considers the former profit during such situation.

It tries to be the American investment fund aggressively.

Even if a flow of the world is looked around, there is a guarantee from which the second of loach can be rescued nowhere.

Because exhausted danger can’t exclude the pension fund when being worst.

The pension fund doesn’t turn its eyes to practical use.

I think the safekeeping which is huge rock should be promised.

Because it’s something to look like a national important savings propensity depositor.

I was astonished that Kake school affiliates was made the target in a state strategy special ward.

Because it’s a government starts the second, and that it’s immediately, Abe.

This should have a reason certainly.

But, they say that they make it closed.

I make an opinion run with the charge government which can die and the polity of good sense.